2011年05月11日

溢れ出す感情

好きだよ・・・


ごめんね・・・


愛してる・・・




あなたのことを想うと
いろいろな感情が交錯する




でも、最後にきまって
こんなにも溢れ出す感情は



あなたへの『ありがとう』の
感謝の気持ち
posted by sun at 00:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

溢れ出る素直な想い

いつからだろう・・・。


君のことを

こんなにも、こんなにも、

・・・好きになったのは


良いとか、悪いではなく

常識とか、非常識とかではなく


ただ、気がついたら

いつの間にか

君のことを好きになっていたんだ



叶わない恋でもいい

許されない恋でもいい


ただ・・・、

君の笑顔を見ていたい

君の声を聴いていたい

君の存在を感じていたい


そぅ、このままずっと


・・・もし、許されるのなら
posted by sun at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

天の川

お元気ですか?


まだ僕のことをたまには

思い出したりすることはありますか。


君がいつまでも笑顔でいられるように

僕はいつまでもここで祈っています。


この溢れる想いを

天の川にそっと浮かべて・・・
posted by sun at 02:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

君の笑顔

たとえどんなに
離れているとしても
もう二度と会えないとしても

この空はいつだって
君の下へ繋がっている

いつまでも君が
笑顔で暮らせていますように


posted by sun at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

置去心

あんなに咲き誇っていた
桜も散り
無情にも季節は移り行く

いまだ君のことを思う
僕を置き去りにして・・・。


たまらなく今、、
・・・君に会いたい。
posted by sun at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

三日月

帰りがけに見た
西の夜空に沈み行く三日月

なんだか無性に
君に会いたくなった

たとえ触れることはできなくとも
せめてこの場所で
心だけでも君と触れ合いたい
posted by sun at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

You are my only 

たとえ君の手に
触れることができなくても

君の心には
触れることができる

そして君はいつも
僕の心の深いところに
優しくそっと触れて
温かく癒してくれる

そんな君は僕の
You are my only 


追伸:大好きな君へ、僕からのプレゼント♪
http://www.youtube.com/watch?v=Rc_A1Wglpac
posted by sun at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

繋空

辛いとき、
悲しいとき、
そんな時に限って君の事を思い出す。

元気にしてますか?
穏やかな日々を過ごしていますか?

君を思い出すとき
僕は決まって空を見上げるんだ。

だってこの空は君に繋がっているから。
posted by sun at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

流星群

日常の喧騒から逃れるように
真夜中のベランダに出て
吸い込まれそうなほどに
澄み切った夜空を眺めた

星空が奏でる静寂の中
一つ、また一つと降り注ぐ流れ星

寒さでかじかんだ手を
吐息で温めながら
降り注ぐ流れ星に何度も心から願う

「大好きな君の毎日が幸せでありますように・・・」
posted by sun at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ありがとう

「ありがとう」

愛する君へ
伝えたい一番の言葉

愛する君へ
伝えたい僕の一番の気持ち


posted by sun at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

月の裏側

ここは月の裏側
僕と君だけの秘密の場所

この秘密の場所は
地球からも見えない

だから
ありのままで語り合おう
ありのままで愛し合おう

僕ら二人に
着飾った言葉や態度は必要ないから
posted by sun at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

溢れ出しそうな想い

「少しずつ寒さが
厳しさを増してきたけど
風邪とかひいていないかな?」

かじかんだ手のひらを
静寂の夜空に伸ばし
君のことを想う

溢れ出しそうな想いを
抑えながら・・・
posted by sun at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

十五夜

十五夜の月を眺めながら
君のことを思う


お元気ですか?

幸せに暮らしてますか?


どうかこの十五夜の月のように
大好きだった君の笑顔が
いつまでもいつまでも輝いていますように
posted by sun at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

君の一番近くに

いつも君の傍にいるよ
たとえ触れ合うことができなくても
君の一番近くに僕はいるから

これからもずっと、ずっと
君の一番近くに・・・

posted by sun at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

皆既日食

皆既日食の
月と太陽のように

この限られた時間
この限られた場所で

君と僕の心は重なり
目には見えない愛を育む


この先もずっと
君と重なっていたい

限られた時間や場所だけじゃなく


・・・だってこんなにも
君のことが好きでたまらないから
posted by sun at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

七夕

もう一年が経つね・・・。

最後に聞いた
愛嬌のある君の声が
まだ耳に残ってる

せめて彦星と織姫のように
一年に一度だけでもいいから
また君に会いたい

満月を見ながら
君のことを想う
七夕の前日
posted by sun at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

突然

突然、
「今頃君は何をしているのかなぁ?」って
思い出すことがあるんだ・・・。

僕には知る由はないけれど
どうかこの瞬間、
笑顔で君が過ごしていますように。
posted by sun at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

たった数行の君の言葉が
僕の心を
こんなにも癒してくれる
こんなにも元気づけてくれる

僕にとって君は
宇宙のように大きな存在

posted by sun at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

無性に・・・

特別な理由なんてない

・・・ただ君に
無性に会いたい


ずっと傍にいてなんて
子供じみたこと言わないから

無性に今、
君に会いたい

posted by sun at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

帰り道

無情にも月日は
イタズラに過ぎていき
多くのものを
色褪せ
風化させていくけれど

君への思いだけは
色鮮やかに
そして深くなっていく


・・・君は元気にしてますか?

・・・僕は元気にしているよ


ひらひらと舞い散る
桜の花びらを見上げながら
心の中でそっと語りかけた帰り道
posted by sun at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。