2010年07月07日

天の川

お元気ですか?


まだ僕のことをたまには

思い出したりすることはありますか。


君がいつまでも笑顔でいられるように

僕はいつまでもここで祈っています。


この溢れる想いを

天の川にそっと浮かべて・・・
posted by sun at 02:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sunへ

私は元気です。

私の一生を賭けて

あなたの幸せを

願います。

お元気で!

私は強く生きることに決めました。

sun。

心の支えをありがとう。

Posted by moon at 2010年07月18日 23:04
moonへ

・・・いや、彩子さんへ。

あなたがお元気だと聞いて、とても嬉しいです。

そして、強く生きていくことを決めた、
あなたのこれからの幸せを
私も自分の一生を賭けて、心から祈っています。


いつからでしょうか。

あなたとこうして不思議な、
そしてとても素敵な関係がはじまったのは。

あなたが私の知る、moonじゃないことは
最初から知っていました。

でも、ここで、こうして
あなたと触れ合うことが、
いつしか私の安らぎであり、楽しみになっていました。

同じ時代に生まれ、
どのような形であったとしても
一生のうちで出会う人の数は限られていると思うし、
その限られた出会いの中で、こうして心と心で触れ合うことができる人と
出会える確立なんて、ごく僅かだと感じています。

あなたが、いくつで、どんな人生を歩まれている人なのか?

正直、そんなことは私にとって関係のないことでした。

ただ、あなたと心と心で触れ合えたこと。

そのことに、ただただ感謝しています。


私のほうこそ、今までたくさんの心の支えを
本当にありがとう。

あなたの幸せを心から祈っています。


この場所を消そうとも思いましたが、
私たちが出会ったころのように、
何かに迷い、さまよっている方にとって
一時期の安らぎの場になるのならと思い、
このネットという宇宙の中に、漂い続けさせることにします。

だから、何かあったら、
いつでも帰ってきてください。

この場所は、あなたの場所でもあるのだから。

本当にありがとう。

私も強く生きていきます。
Posted by sun→moonへ at 2010年08月02日 21:02
「だから、何かあったら、
いつでも帰ってきてください。」



sunへ

強く生きるつもりが
ここへ 帰ってきてしまいました。
いいえ。
きっと、ちょっとだけの帰省です。
と信じたい。

けど

やっぱり私は「孤独」です。
あなたと同じ。

ここにきてしまう。


何も求めてはいません。
ただ
sun
あなたの残り香があればいい。
それだけで。

ただそれだけで。














Posted by 彩子。 at 2010年11月04日 01:30
彩子さん、お帰りなさい。

お返事が遅くなってしまい
ゴメンね。

いつでも好きなときに
帰ってきてください。

ここは、あなたの場所でもあるんですから。

この場では何もしてあげれませんが、
求めてもいいですよ。

ご自身の感情に素直になっていいですよ。

どんな想いでも吐き出してください。

しっかり受け止めますから。



そして、地震は大丈夫でしたか?

彩子さんがどこに住んでいるのか
知る由はないですが、
なんとなく、ずっと気になっていたので。


あなたの幸せを
あなたが見上げた空の向こうから
ずっと祈っています。
Posted by sun→彩子さんへ at 2011年04月24日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。