2009年07月06日

七夕

もう一年が経つね・・・。

最後に聞いた
愛嬌のある君の声が
まだ耳に残ってる

せめて彦星と織姫のように
一年に一度だけでもいいから
また君に会いたい

満月を見ながら
君のことを想う
七夕の前日
posted by sun at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静かな夜です。
ふたりは無事に会うことが出来たでしょうか…?
ふたりの想いが強ければきっと再会出来るとおもいます。

私も久し振りにコメントしてみました。
Posted by 彩子 at 2009年07月08日 01:12
ちょうど眠ろうとしていたら彩子さんからの
ブログへのコメント受信メールが届いたので飛んできちゃいました☆

こっちも静かな夜ですよ。
残念ながら曇り空で天の川を見ることはできませんでしたが、
彩子さんは天の川を見ることができましたか?


>ふたりの想いが強ければきっと再会出来るとおもいます。

そんな風におっしゃってくださり、ありがとうございます。

彩子さんが短冊に書いた願い事が叶うことを、
心から祈っています☆

彩子さん、ありがとう。
Posted by sun→彩子さんへ at 2009年07月08日 01:43
ふたりは会うことができたよ。

だってこうして君が会いに来てくれたから。

大好きです・・・。
Posted by sun at 2009年07月22日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。