2008年12月26日

オリオン座

かじかんだ手を温める
白い吐息が
暗闇の中に溶け込んでいく

街中の喧騒を抜け出し
見上げた南の夜空には
ひときわ光り輝くオリオン座

どうか君が
幸せに暮らしていますようにと
夜空にそっとつぶやいた
posted by sun at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

もう一度だけ

一片の粉雪になって
あなたのもとに舞い降りたい

いつかまた
消えゆく運命だとしても

もう一度だけ・・・

posted by sun at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。