2008年01月29日

君の存在

心配かけちゃうといけないし
忙しいのわかっていたから
君には言っていなかったんだけど
最近、いろいろあって少し疲れていたんだ

言葉にならない
マイナスな感情がグルグル
頭の中を駆け巡ってた

でも、そんな時に
何気ない君の優しさや
君の存在や愛に触れると
マイナスの感情が消え去るんだ

うまく言葉にできないけれど
どんな時でも
どんな僕でも
いつもと変わらず
温かく包み込んでくれて本当にありがとう

今、君は何を考えている?
僕はこんなにも君のことを考えているよ
posted by sun at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。